■真面目に恋人探しなら出会い系サイト

恋人というのは、学校や職場などで知り合った女性と仲良くなり、そしてお互いが惹き合った時になれる関係となります。
しかし何かと忙しい現代人にとりましては運命的な出会いはそう滅多にあるものではないことから、出会い系サイトを利用して出会いを探しています。

 

出会い系サイトには、様々な女性が登録をしていますが、圧倒的に多くなっているのが友人関係なのです。
しかしこの「友人募集」というのは建前ということも考えられ、本当に女性が求めているのは恋人関係なのです。
「出会い系サイトなんかで真剣な恋人関係なんて作れるワケがない」そんな考えも持っているかもしれませんがそんなことは無いのです。
現代におきましては出会い系サイトから始まる恋愛も多くなってきていることから、出会い系サイトも捨てたものではありません。

 

どんなに一人で出会い系サイトを攻略しようと考えた所で簡単には出来ないことでしょう。
最初は当サイトの出会い系サイト攻略情報を参考にして実際に実践をしてみてください。

 



■真面目に恋人探しなら出会い系サイトブログ:16-7-2020

1週間前、
ミーはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

ミーの心の中に見えたもの…
それは、父の腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないミー。
穏やかな優しい目でみつめてくれる父。

あれ〜、これって何だろう〜?
本当に私の記憶なのかなあ〜?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、ミーは父のことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、父ももちろん、
ミーのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ〜
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それが父やお母さんではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

ミーたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
ミー自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
ミーは経験から学びました